☆☆旅のおすすめポイント☆☆
【日本三名湯 下呂温泉】
下呂のお湯は泉温、84度という高い温度で湧いている正真正銘の天然温泉。泉質はアルカリ性単純泉、無色透明、ほのかな香りととてもまろやかなお湯。お肌に優しくからんで、絹のようにスベスベにしてくれます。下呂温泉では良質な温泉を将来にわたって安定供給するため、温泉の集中管理システムを導入しており、すべての加盟旅館で同じ泉質の源泉にご入浴いただけます。
【高山古い町並み】
城下町の中心、商人町として発展した高山の上町、下町の三筋を古い町並と呼んでいます。出格子の連なる軒下には用水が流れ、造り酒屋には杉の葉を玉にした「酒ばやし」が下がり、町家の大戸や、老舗の暖簾が軒をつらねています。上町には、駄菓子屋さんや伝統工芸のお店、名物の「みたらしだんご」のお店などが並び、多くの観光客で賑わいます。下町は、市民生活関連の店舗が残る貴重な町並みです。菓子、餅屋、骨董屋、農機具、畳、文房具、郵便局、料理屋など昔ながらの町並みで、高山の通な観光スポットです。
◆会費
31,300円~32,900円 <1泊3食・観光費付>※2日目昼食は各自
◆出発日➀:31,300円
1月12、20  2月9、21
◆出発日②:31,800円
1月10、23  2月6、27
◆出発日③:32,400円
3月3、17
◆出発日④:32,900円
3月6、13
◆宿泊先
<下呂温泉>
 くさかべアルメリア
◆1日目
発地 6:50 = <高速> = 恵那峡クルーズ(奇岩のクルージング) = 恵那峡山菜園(昼食) = 中山道馬籠宿(見学) = 下呂温泉(泊)
◆2日目
ホテル = 宮峠 = 高山市内散策(高山別院駐車後、宮川の朝市、高山陣屋など各自散策。昼食各自) = 飛騨物産館(ショッピング) = <高速> = 19:10 発地着予定

※会費は全てお一人様、4名以上1室の会費となります。

スマートフォンの方で行程が見づらい方は下記をクリック

行程表ダウンロード

旅行参加当日ご記入のうえお持ちください。(必須)

旅行参加者健康チェックシート ダウンロード