白骨温泉
白骨温泉
高山古い街並み
高山 古い街並み
☆☆旅のおすすめポイント☆☆
【白骨温泉】
白骨温泉」の名称は、その昔は温泉の成分が湯船(浴槽)に付着して白くなることから白船温泉と呼ばれていましたが、大正年代に中里介山の長編小説「大菩薩峠」の中に「白骨の巻」という件がありまして何時しかその名前の方が定着して、今に至っております。通常、乳白色の温泉は強酸性ですが白骨温泉は異なり愛される理由があります。乳白色の優しげな彩り、硫黄とわかる温泉本来の香り。炭酸成分が多く含まれたお湯は、絹のようになめらかで、小さなお子さまからご年配の方、すべての方のお肌にとてもやさしい中性(弱酸性)です。一帯に湧き出る10数本の源泉は常に天然温泉かけ流しです。
【高山 古い街並み】
城下町の中心、商人町として発展した高山の上町、下町の三筋を古い町並と呼んでいます。出格子の連なる軒下には用水が流れ、造り酒屋には杉の葉を玉にした「酒ばやし」が下がり、町家の大戸や、老舗の暖簾が軒をつらねています。上町には、駄菓子屋さんや伝統工芸のお店、名物の「みたらしだんご」のお店などが並び、多くの観光客で賑わいます。下町は、市民生活関連の店舗が残る貴重な町並みです。菓子、餅屋、骨董屋、農機具、畳、文房具、郵便局、料理屋など昔ながらの町並みで、高山の通な観光スポットです。
◆会費(御支払い実額)
29,000円~44,500円 <1泊3食・観光費付>
出発日①:29,000円
出発日②:29,500円
出発日③:30,500円
出発日④:43,000円
出発日⑤:43,500円
出発日⑥:44,500円
◆出発日①
43,000円(旅行代金)-14,000円(旅行代金への支援額)=29,000円(御支払い実額) 他、地域共通クーポン6,000円付
1月7、19、29
◆出発日②
43,500円(旅行代金)-14,000円(旅行代金への支援額)=29,500円(御支払い実額) 他、地域共通クーポン6,000円付
1月11、24
◆出発日③
44,500円(旅行代金)-14,000円(旅行代金への支援額)=30,500円(御支払い実額) 他、地域共通クーポン6,000円付
1月10、23、30
◆出発日④
43,000円(旅行代金)-0円(旅行代金への支援額)=43,000円(御支払い実額) 他、地域共通クーポンなし
2月4、24、  3月8、18
◆出発日⑤
43,500円(旅行代金)-0円(旅行代金への支援額)=43,000円(御支払い実額) 他、地域共通クーポンなし
2月7、28  3月7、14
◆出発日⑥
44,500円(旅行代金)-0円(旅行代金への支援額)=43,000円(御支払い実額) 他、地域共通クーポンなし
2月13、20  3月6、13  
◆宿泊先
<白骨温泉>
 白船グランドホテル
◆1日目
発地7:30=<高速>=諏訪(昼食)=松本城(国宝天守閣見学)=亀田屋酒造(見学・試飲)=16:00白骨温泉(泊)
◆2日目
ホテル=平湯大滝(氷瀑見学)=板蔵ラーメン(高山ラーメンショッピング)=高山市内散策(古い街並み、高山別院など各自散策。昼食各自)=<高速>=18:40発地着予定

※会費は全てお一人様、4名以上1室の会費となります。

スマートフォンの方で行程が見づらい方は下記をクリック