☆☆旅のおすすめポイント☆☆
【『新日本観光地』ランキング全国三位湯の国・山梨屈指の大温泉郷 石和温泉】
1961年(昭和36年)1月、石和のぶどう園から高温の湯が湧き、付近の川に流れ出して誕生した『青空温泉』が有名になって以来、石和は温泉観光地として発展してきました。泉質はアルカリ性単純泉で、神経痛や打ち身、慢性消化器病、冷え性などに効能があります。各施設様々に趣向を凝らした温泉の湯につかると、肌がすべすべになり、疲れもとれ、リフレッシュできると訪れた利用客にも好評です。
【秋を肌で感じる美麗スポット 河口湖もみじ回廊】
もともと大正時代、この地域の河川氾濫をきっかけに、災害阻止のため住民の力でもみじの木々が植えられました。地元住民に愛され「もみじ回廊」と名付けられたこの道は、その距離なんと全長1.5km以上。 例年11月ごろ開催される「富士河口湖紅葉まつり」では飲食、土産、クラフト市の店が立ち並び、夜間には紅葉ライトアップも楽しむことができます。
◆会費
27,000円~31,400円 <1泊4食・観光費付>
出発日①:27,000円
出発日②:28,000円
出発日③:31,400円
◆出発日①
11月 10, 17
◆出発日②
11月 3, 7, 21
◆出発日③
11月 13, 20
◆宿泊先
<石和温泉>
 石和びゅーほてる 又は ホテル花いさわ
◆1日目
発地8:20 =<高速>= 朝霧高原 = 鳴沢氷穴(見学) = 河口湖(昼食) = 河口湖もみじ回廊(見学) = 御坂峠 = 15:20 石和温泉(泊)
◆2日目
ホテル9:00 = 昇仙峡(仙娥の滝など散策) = 信玄餅の桔梗屋(お買物) = 山梨FUJIフルーツパーク(昼食) = シャトー勝沼(お買物) =<高速>= 発地到着予定

※会費は全てお一人様、4名以上1室の会費となります。

スマートフォンの方で行程が見づらい方は下記をクリック

行程表ダウンロード