ぶらり牧之原歴史探訪

1.田沼意次候ゆかりの地をめぐる

☆モデルコース

牧之原史料館 → 仙台河岸・湊橋・田沼街道 → 陣代山 → 根上り松 → 浄心寺 → 百花稲荷 → 大澤寺 → 般若寺 → 平田寺

田沼意次候は遠州相良藩(現在の牧之原市周辺)の藩主で江戸幕府の老中を務め、様々な画期的な改革を行い幕府安定の礎を築いた人物です。

2.牧之原の歴史をめぐる

☆モデルコース

勝間田城跡 → 石雲院(勝間田氏の菩提寺) → 作詞家藤田まさとの歌碑「流転」 → 最明寺(千手観音・仁王堂) → 遠州七不思議・子生れ石 → 池田の里 → ビタミンB1の発見者、鈴木梅太郎を偲ぶ → 釣月院・阿弥陀如来・船体仏 → 般若寺(狩野典信作の杉戸・田沼意次候・陣太鼓) → 平田寺(国宝、聖武天皇の勅旨、三浦環の記念碑)

ぶらり花の旅(ぶらり牧之原歴史探訪のコースと組み合わせてご利用下さい)

時  期場   所
2月上旬~3月中旬相良梅園、おまえざきの河津桜
3月上旬~4月上旬勝間田川の桜
4月上旬~4月下旬勝間田公園のミヤマツツジ祭
4月下旬東光寺の長藤
5月下旬~7月上旬秋葉公園のあじさい、大鐘家のあじさい、吉田公園チューリップ祭