静波サーフスタジアム グランドオープン

このたび静岡県牧之原市静波にて、日本初の次世代ウェーブプールとなる「静波サーフスタジアム」が、コロナ禍による延期を乗り越え、ついにグランドオープンの運びとなりました。

一般公開前にはサーフィン日本代表が公開練習を行ったほか、地元牧之原市を五輪の事前合宿地としたアメリカ代表チームが本番に向け事前練習の場として利用しました。

サーフィンをこれから始めたい方向けの「体験コース」からプロレベルのサーファー向け「エキスパートコース」までスキルに応じて豊富なコースが用意されたほか、浅瀬での水遊びや、ジャグジー、サーフィンセッションを見ながらの日光浴などサーフィンをされない方でもリゾート気分を満喫できる趣向が凝らされています。

チケットは専用サイトにて会員登録後に購入可能となります。

https://www.surfstadium-japan.co.jp/